年末・年始休業のお知らせです



       年末年始2016-17[1]




ギャラリー器は以下の期間、
年末年始休業としてお休みさせていただきます。


2016年12月20日(火)~2017年1月6日(金)


また、1月7日(土)より新企画展、
『魅力の手わざ ~絣と器~』が スタートします。


2017年もどうぞよろしくお願い致します。
それでは皆様良いお年をお迎えください。




COAでした。

23:18 | その他 | trackbacks (0) | edit | page top↑

ワークショップのご案内です





       グラスワークショップ[1]


『Myグラスを作ろう』



リューター(ルーター)という機械を使って
ガラスの表面に絵や文字を彫ります。

自分で描いたオリジナルグラスを作ってみませんか。



日時:2016年12月3日(土)、12月10日(土)
   午後より随時


料金:3500円

定員:6人


15:44 | イベント | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『Thank you -ありがとうを貴方に-』スタートです



本日は新しく始まりました企画展の
ご案内をさせていただきます。


2016年最後の企画展となります。


今年もいろいろな企画展や催しがありました。
ブログを読んでくださる皆様や、
遊びにいらしてくれる皆様に
いつも感謝しています。







       thank you[1]


『Thank you -ありがとうを貴方に-』

 2016年11月22日(火)~12月18日(日)





今回参加してくださったのは――





P1080333[1]
P1080336[1]

磯﨑 雅一 (バッグ)







P1080308[1]
P1080319[1]

中野 由紀子 (ガラス)



<敬称略>



です。







作るものは違っても
どちらの作家様も
使ってくださる方の日々の暮らしに
寄り添い潤すような作品をと、
といった姿勢で制作されております。





P1080353[1]
P1080359[1]





裁断から縫製まで一人の職人で行い、
素材や手作りの風合いに至るまでこだわりぬいた
磯﨑様のバッグ及びレザー作品。


そういったこだわりに加え、
革が時間をかけゆっくりと変化し味を出していきますので、
どうか末永くお付き合いいただければと思います。







P1080369[1]
P1080382[1]





いつでも優しげに、
変わらずそこに佇んでくれているかのような
中野様のガラス作品たちです。


日常に溶け込み、
ふとした折に目を留め癒やされるような、
可愛らしく繊細なガラス作品です。





また、
11/23(水)、11/25(土)、12/3(土)、12/4(日)
には磯﨑様が、

11/26(土)、11/27(日)、12/10(土)、12/17(土)
には中野様が、

それぞれ在廊されています。





誰かの暮らしに寄り添うようにと
想いを込められた作品が並ぶ
『Thank you -ありがとうを貴方へ-』、
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







P1080367[1]
P1080322[1]





それでは、COAでした。

18:09 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『ART FACE』スタートです


日ごとに秋も深まり
空気も澄んだ冷たさを帯びてきました。


爽やかで気持ちいいですね。
過ごしやすくて良いことです。


さて今日は新企画展のご案内を致します。







       art face[1]


『ART FACE』


期間:2016年10月25日(火)~11月20日(日)




今回は個展となり、作家様は――





P1080275[1]
P1080266[1]
P1080271[1]

三桝 明子 (彫刻家)


<敬称略>



です。







P1080257[1]




『ART FACE』のタイトルを表すように、
三桝様の作品はそのほとんどが『顔』となっています。


人の内面の発露として最も顕著である顔、表情、手。


そういったものから観る側の想像力を喚起し、
その無限に広がる自由な想像という視点を持って
彫刻を楽しんでもらいたい。


そんな願いを持って三桝様は制作されています。





P1080287[1]




作品には木と土の2種の彫刻があります。


土の彫刻では、
歴史的な画家が描いた人物をモチーフに、
三桝様自身のフィルターを通して形にされています。


木の彫刻は、
さきほど書いたように、
観る者のイマジネーションを掻き立てるような
独特で大きな形のものが多いです。







P1080256[1]




また企画展期間中、
ギャラリーの一角にて『Imagine Face』として、
自分の想像の赴くまま、絵を描いて展示できる
スペースがあります。


本当にどのようなものでも良いので、
お気軽に描いていっていただければ幸いです。





自由な想像を楽しむ『ART FACE』。


ぜひお越しいただいて楽しんでいただければと思います。





P1080301[1]




それでは、COAでした。

23:41 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

『うつわ展』、ギャラリー2Fにて開催しております





       omote utsuwa[1]


現在、ギャラリーの2階にて
『うつわ展』を開催しております。


期間は、
2016年10月15日(土)~12月18日(日)
となっています。





P1080220[1]

杉江 匡 (すり鉢)





P1080231[1]

薮本 寛之 (陶器)





P1080246[1]

茂谷 郁夫 (焼〆陶)


<敬称略>


以上の作家様たちの作品を展示しています。




個性豊かなうつわ作品が並んでおりますので
ギャラリーお立ち寄りの際は
ぜひ2階もご覧になっていただければと思います。





それでは、
COAでした。

15:01 | ギャラリー | trackbacks (0) | edit | page top↑