FC2ブログ

企画展『墨の世界』スタートです



本日より新しい企画展が始まりましたので、
ご案内いたします。







  墨の世界大[1]


『墨の世界』


2018年6月23日(土)~7月15日(日)






P1100304[1]
P1100298[1]
P1100307[1]


佐野 麻里子




<敬称略>




個展となります。


佐野麻里子プロフィール


 2007年 産経国際書展 外務大臣賞受賞
 2011年 東洋書芸院 院賞受賞
 2011年、2015年、ギャラリーGにて個展
 2016年 西条酒蔵芸術祭参加
 2017年 東洋書芸院 大賞受賞
       Lapisギャラリーにて個展
 グループ展多数。
 太陽社同人、産経国際書会審査会員、
 東洋書芸院同人、布穀会会員、小学校非常勤
 袋町、白島にて書道教室を開催







P1100301[1]
P1100319[1]





書でも絵でもない、その境界を自由に、
力強く表現されています。


時に楽しげに舞い踊るようなタッチ、
時に重厚さを感じさせる濃淡、
微かに、美しく彩られた色合い。


見る人によって様々な印象が生まれてくるのも
面白さです。







P1100310[1]
P1100316[1]





こちらはアクリルブロックに描かれています。
かすかに透き通っているのが涼しげで綺麗ですね。


和洋問わず、いろいろな空間に溶け込むと思います。







また、期間中ワークショップもありますので
あわせてご案内いたします。







       うちわ・扇子ワークショップ[1]


『my うちわ・扇子を作ろう』




うちわ、扇子に顔彩を使って、
思い思いの色で模様・文字・絵などを
描いていきます。
涼しげなうちわ、インパクトのある扇子…
あなたのオリジナルな一枚を作ってみませんか。




2018年6月30日(土) 13:30~17:00(随時受付)
参加費:2000円(材料費含む)
講師:佐野 麻里子








企画展『墨の世界』、ワークショップともに
ぜひお気軽にお越しいただければと思います。





それでは、
COAでした。

17:46 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『うつわ展』スタートです



6月に入りました。
いよいよ暑くなってきますね。

そろそろ梅雨入りでしょうか……


さて、ギャラリーでは新しい企画展が始まりましたので
ご案内いたします。







       うつわ展[1]


『うつわ展』


2016年6月2日(土)~6月17日(日)





今回は――






P1100273[1]
P1100279[1]
P1100258[1]


安田 あすか (陶工房Pole Pole)




<敬称略>



の個展となっております。






「毎日、何気なく使って頂けるような、気取らないもの」
「あなたの日々の中に、さりげなくいる」


そう想い、作品作りを続けているPole Pole 安田あすかさんの
陶作品たちです。







P1100254[1]





今回は今までの作品に加え、
Pole Poleが大好きな絵本からイメージした
新作デザインを何点か披露しています。







P1100257[1]
P1100261[1]
P1100276[1]





彼女のコンセプトが反映する通り、
柔らかく、さりげなく、温かい。


展示しているギャラリー全体がそんな雰囲気で包まれます。







P1100283[1]
P1100269[1]





こんな作品も。
上は蚊取り線香ですね。


日常で使うものが、
面白かったり可愛かったり華やいでいたりすると、
生活にほんの少し彩りが生まれてきますね。
ほんの少しですが、結構大事なもののように思います。







P1100294[1]





陶工房Pole Poleの陶作品……
ぜひご覧になって触れてみていただければと思います。








また期間中イベントがありますのであわせてご案内します。







       器で落語会[1]


『器で落語会 ~お坊さんによる落語の世界~』




高座に座って落語をされるのはなんと
福山市鞆町法宣寺の副住職。


芸名を「法宣寺 堤亭」とし、落語を聞かせてくれます。
一説には僧侶の笑いを取り入れた説法が起源とされる落語。
お坊さんによる面白話をぜひ体験してみてください。




日時 :6月10日(日) 14:00~15:00
参加費:1000円





どうぞお気軽に聞きに来てください。




電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp


それでは、COAでした。

18:58 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『t-shirts exhibition』スタートです。



5月になりました。

みな様はゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。

ギャラリーでは新企画展が始まりましたので、
ぜひ気軽に遊びにきていただければと思います。







  Tシャツ展大[1]


『t-shirts exhibition』


2018年5月1日(火)~5月20日(日)





P1100242[1]
P1100222[1]
P1100227[1]

mako (デザイナー)




<敬称略>







今年も始まりました。
makoさんのTシャツ展です。


生地にこだわった今年の新作、過去の人気作など
いろいろ揃っています。







P1100249[1]
P1100231[1]





シンプルで可愛らしく、
これからの季節にピッタリな爽やかな存在感。


単品で着ても、シャツなどと重ねてみても
その独特の個性が光ります。


今回ももちろん子供用のTシャツもあります。







P1100243[1]
P1100234[1]





今年のmakoさんのTシャツ。
どうぞお越しになってご覧になっていただければと思います。






P1100247[1]





それでは、
COAでした。

23:49 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『器の美味しい本棚』スタートです






  器本棚大[1]


『器の美味しい本棚』


期間:2018年4月7日(土)~4月22日(日)







このたびギャラリー器では
451ブックス様の提供により、
さまざまな古書の展示販売を行っております。







P1100216[1]
P1100207[1]
P1100201[1]





本の傾向として、
美しい料理や器を紹介した本、
みんなで囲む食卓やお茶の登場する絵本が主となっています。


見ても読んでも楽しい本を中心に、
美味しい本棚を作りました。







P1100213[1]
P1100210[1]
P1100219[1]





ぜひお気軽にお立ち寄りになり
ご覧になっていってください。







また期間中の催し物のご案内を致します。





       絵本講座[1]


『絵本講座』


日時:4月15日(日)13:30~15:00
定員:10人
参加費:1600円(飲み物付き)
講師:根本慶太郎(451ブックス)




「はじめてのおつかい」
筒井頼子 作 林明子 絵


ちいさな女の子の大きな冒険を描くこの絵本には、
実は沢山の秘密が隠されています。
二人の三部作を繋げる、
絵本における絵を読む楽しみを見つけるお話をします。







       哲学カフェ1_compressed


『哲学カフェ』


日時:4月16日(月)13:30~15:30
定員:15人
参加費:1000円
進行役:松川絵里(カフェフィロ)




「本は人生を変えるか?」

飲み物を片手に、テーマを巡って参加者同士の
対話を楽しみます。
進行役が皆さんの考えを引き出すお手伝いをします。

発言をする・しないは自由。
哲学の専門知識もいりません。
お気軽にご参加ください。







電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp


それでは、
COAでした。

20:45 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『ステンドグラス』展、『やちむん展』始まりました




  
ステンドグラス-[1]
       やちむん[1]


『ステンドグラス ~あなたを愛しています~』


『やちむん展』


期間:2018年3月10日(土)~3月25日(日)






今回はギャラリーの一階と二階とで
二つの企画展が開催されています。


一階ではステンドグラス、
二階ではやちむん展、となっております。


それではステンドグラスからご紹介していきます。







P1100082[1]
P1100116[1]
P1100113[1]


和泉 久子 (ステンドグラス・ビトロ)




<敬称略>






和泉様は北海道の旭川にて
ステンドグラスのデザイン・制作をされている
ステンドグラス作家です。


一作品、一作品こだわりを持って作っておられ、
一般住宅の他に、教会や学校、病院などの施設への
パネル制作も行われてきております。







P1100128[1]
P1100100[1]





優しい色彩や雰囲気で空間を彩ってくれるステンドグラス。
その大きな魅力として、光の当たり方によって
表情をさまざまに変えることが挙げられます。


それは例えば季節や時刻によっても。


いろいろな輝きを見せながら、
私達の日常に穏やかに寄り添ってくれます。
ぜひご覧いただければと思います。


また、和泉様は3/24(土)
在廊されます。












次は二階で展示されている
『やちむん展』をご案内致します。


やちむん、とは沖縄の言葉で焼き物のことです。







P1100163[1]
P1100168[1]
P1100172[1]
P1100174[1]
P1100179[1]





やちむんの器は全体的に
沖縄の自然や風土がしっかり反映されていると思います。


おおらか、のびのび、すこやか、
そんな力強さを感じます。
気分が沖縄になりますね。







P1100183[1]
P1100185[1]
P1100188[1]
P1100194[1]
P1100198[1]





このたびはそんなやちむんの魅力を
なんと10名もの作家たちが伝えてくれます。





楠田 杏子 (ヒネモスノタリ)
多賀橋 明美 (工房いろは)
安里 貴美枝 (眞正陶房)
折尾 あや (双子堂)
藤岡 香奈子 (陶芸工房ふじ)
比嘉 拓美 (拓美窯)
相馬 正和 (陶眞窯)
仲間 功 (仲間陶房)
玉元 輝政 (読谷山焼 玉元工房)
町田 智彦 (工房マチヒコ)


<敬称略>




個性的でありながら
日常的に使いやすい温かさも併せ持っています。


もし気に入られたものがございましたら、
ぜひしっかり使って沖縄やちむんの味わいを感じていただければと思います。







それでは、COAでした。

21:24 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑