FC2ブログ

企画展『アンティーク ヴィンテージボタンアートアクセサリー展』スタートです



10月も半ばにさしかかり、
徐々に風も冷たくなってきました。


これからどんどん秋めいてきますね。
秋の空気はとても好きです。


さて本日は新しい企画展のご紹介をさせていただきます。







       ボタンアート展大[1]


『アンティーク ヴィンテージボタン アートアクセサリー展』


2018年10月13日(土)~10月28日(日)





このたび参加してくださったのは――







P1100543[1]
P1100549[1]
P1100537[1]


大熊 郁代(ボタンアート作家)





<敬称略>





です。







P1100559[1]
P1100546[1]
P1100552[1]







ボタンアートという言葉が示す通り、
さまざまなボタンを組み合わせて
ネックレスやイヤリングなどの別のアクセサリーに仕上げています。


大熊郁代さんのボタンは、
大熊さんが長年に渡り収集してきた
ヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージボタンを
主に使って作られています。







P1100571[1]
P1100568[1]
P1100565[1]







ボタンの独特で印象的なデザインもそうですが、
その素材につきましても
質感や特性がさまざまです。


なので――







P1100540[1]







シンプルな服装に合わせた時など特に、
しっかりとした存在感を放ちますね。


そこにアンティーク・ヴィンテージならではの
風合いがしとやかな上品さを加えているように感じます。







――小さなボタンから始まる
トキメキの世界を感じていただければ幸いです。――


これは製作者である大熊郁代さんの想いです。





『アンティーク ビンテージボタンアート アクセサリー展』。
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







P1100574[1]







それでは、COAでした。

20:20 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kokochiblog.com/tb.php/149-fddad6bb