企画展『はるの色・いろ』スタートです


明けましておめでとうございます。

2017年もみな様には大変お世話になりました。
2018年もどうぞよろしくお願い致します。




今年初となる企画展が始まりましたのでご案内致します。







  はるの色・いろ[1]


『はるの色・いろ』


期間:2018年1月6日(土)~1月21日(日)







このたび参加してくださったのは――







P1090841[1]
P1090877[1]


小林 亮二(ガラス作家)







P1090848[1]
P1090859[1]


田中 信彦(陶芸家)





<敬称略>





です。







年も明け、大変冷え込む日々が続きますが、
そんな中で『はるの色・いろ』が始まりました。


現在は太陽暦が用いられていますが、
昔使われていた旧暦では、今は春にあたります。


お正月によく使われる「新春」や「迎春」は
旧暦にのっとったものであるということですね。


そういうわけで冬のさなかの『はるの色・いろ』です。


もちろん、小林様の可愛らしく美しいガラス雛や
色合い・風合いが豊かで多彩な田中様の陶作品を通して
春を先取りして感じていただければ、という意味も多分に込められております。







P1090871[1]
P1090880[1]
P1090875[1]





小林亮二様のガラス作品です。


福山市の水呑町にてガラス工房『coba_luto glass labo』を
開いておられます。


洗練されたフォルムと温かみのある印象が
同居しているように感じられます。


今回はガラスの雛人形を中心に展示させていただいてます。
模様もさまざまですので、ぜひご覧になってください。







P1090853[1]
P1090862[1]
P1090883[1]





こちらは田中信彦様の陶作品となっております。


派手に主張するわけでもなく、
かといってジッと大人しすぎるわけでもない。
柔らかで心地よい色合いが食卓の中で、
他の食器ともよく馴染み、料理を彩る。


そんな静かに映えてくれる器ではないかと、
そう思います。


お皿の中の段々のグラデーションの模様も綺麗ですね。







今年初となる企画展『はるの色・いろ』。br />

ぜひお越しになってご覧いただければと思います。





それでは、
COAでした。

18:50 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kokochiblog.com/tb.php/135-c05f4a2a