企画展『アンティーク・ビンテージボタンアート・アクセサリー展』スタートです



こんにちは。
COAです。


7月より始まりました、新しい企画展について
ご案内させていただきます。







  アンティーク・ビンテージ-[1]

『アンティーク・ビンテージボタンアート・
 アクセサリー展』


2017年7月1日(土)~7月17日(月)




前回に引き続き個展となります。
このたびの作家様は――







P1090137[1]
P1090121[1]
P1090143[1]

大熊 郁代 (ボタンアート作家)



<敬称略>

です。







ボタンアートという言葉が示す通り、
さまざまなボタンを組み合わせて
ネックレスやイヤリングなどの別のアクセサリーに仕上げています。


大熊郁代さんのボタンは、
大熊さんが長年に渡り収集してきた
ヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージボタンを
主に使って作られています。







P1090133[1]
P1090164[1]
P1090158[1]





ボタンの独特で印象的なデザインもそうですが、
その素材につきましても
質感や特性がさまざまです。


なので――







P1090118[1]
P1090167[1]





シンプルな服装に合わせた時など特に、
しっかりとした存在感を放ちますね。


そこにアンティーク・ヴィンテージならではの
風合いがしとやかな上品さを加えているように感じます。







――小さなボタンから始まる
トキメキの世界を感じていただければ幸いです。――


これが製作者である大熊郁代さんの想いです。





『アンティーク・ビンテージボタンアート・アクセサリー展』。
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。





それでは、
COAでした。

19:57 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://kokochiblog.com/tb.php/125-3a53f87c