FC2ブログ

企画展『がまぐち展』、『リサ・ラーソンフェア』始まりました



新企画展のご案内です。







  がまぐち展大[1]


『がまぐち展』


2019/10/19(土)~11/4(月・祝)







今回参加してくださったのは――







DSC_0097[1]
DSC_0084[1]
DSC_0091[1]

山田 恵(がまぐち作家)





<敬称略>





です。







現在ギャラリーでは二つの企画展を同時に開催しており、
一階部がこの『がまぐち展』となっております。







DSC_0092[1]
DSC_0080[1]







過去にも開催され、
大変な好評を博した山田恵さんのがまぐち作品。


革や帆布、布で作ったがまぐちのバッグ、
リュック、お財布、ポーチなど……


がまぐち特有の可愛らしさと使いやすさを
兼ね備えた作品を、デザインから製図、製作まで
全てお一人で行われています。







DSC_0083[1]
DSC_0099[1]







丸みを帯びた可愛らしいデザインに、
開閉しやすく中の確認も容易という機能性。


そして革という素材がもたらしてくれる
経年による風合いの変化とアンティーク感。


様々な魅力を持ったがまぐちを
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







また期間中のワークショップもあわせてご案内します。







       革の小物[1]


「革の小物作り」


初めての方でも楽しみながら
自分だけの革のがまぐち作りを体験できます。
使えば使うほど味が出て、愛着がわく一品です。
小・中と二種類から選べます。


日時:10月27日(日)
①10:30~11:30 ②13:00~14:00 ③15:00~16:00 
定員:各4名 参加費:(小)2500円 ・ (中)3000円(材料費含む)





どうぞお気軽にお申し込みください。












  リサラーソン2019大[1]


『リサ・ラーソンフェア』


2019/10/20(日)~11/24(日)







二階部では『リサ・ラーソンフェア』が
開催されております。







LISAプロフィール[1]

DSC_0109[1]
DSC_0110[1]
DSC_0114[1]







独特なユーモラスな表情と
ウィットに富んだ作風で
世界中に多くのファンを持つ
スウェーデンの陶芸家、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。

その代表的な陶器作品、
貴重なヴィンテージ作品などを展示しております。







DSC_0133[1]
DSC_0134[1]







また、日本文化にも関心を寄せ続けてきたリサ・ラーソンが、
彼女ならではの新たな視点で日本の伝統と
コラボレーションする「ジャパンシリーズ」も並んでいます。


大変親しみやすく感じるものばかりです。







DSC_0130[1]
DSC_0118[1]







ファンの方にも初めてご覧になる方にも、
ぜひリサ・ラーソン世界に触れていってもらえればと思います。


またギャラリーは月曜定休ですが、
10/21、11/4の月曜日は営業しております。







それでは、
COAでした。

18:04 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑