FC2ブログ

企画展『いろ・かぜ 二人展』始まりました



新企画展が始まりましたのでご案内致します。


雨の多い最近でありますが、
ギャラリー内は企画展の作品のおかげで
まるで風が吹き抜けたかのように
爽やか、涼し気な雰囲気になっています。







         いろかぜ二人展大[1]


『いろ・かぜ 二人展』


2019/7/20(土)~8/4(日)







このたび参加してくださったのは――







P1110561[1]
P1110585[1]

中野 由紀子(ガラス)







P1110615[1]
P1110610[1]

小林 泰子(テキスタイル)





<敬称略>





です。







P1110588[1]
P1110570[1]







過去にも数度ほど参加してくださいました、
中野さんのガラス作品。


涼しげである一方で
いつでも変わらずそこに佇んでいてくれるような優しさも感じます。


日常に溶け込み、
ふとした折に目を留め癒やされるような、
可愛らしく繊細な作品達だと思います。







P1110567[1]







このようなガラスのアクセサリーなども。







P1110620[1]
P1110624[1]







小林さんによるテキスタイルを用いたオブジェ作品です。


自然の中で見つけた断片、石や木の葉、枝、卵の殻などに
自ら染色した糸を巻いてオブジェを制作し、
それらを複数集合させて空間をつくります。


さまざまな色やグラデーションを使い、
見たもの、触れたもの、感じたものを表現されています。







P1110579[1]
P1110606[1]







繊細で素敵な作品たちが佇む『いろ・かぜ 二人展』。


ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







P1110597[1]
P1110612[1]







それでは、
COAでした。

21:27 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『暮らしを楽しむアート展』第三部「器と雑貨」スタートです



         暮らしを楽しむアート展器と雑貨[1]


『暮らしを楽しむアート展』

「器と雑貨」



2019.7.2(火)~7.20(日)







今回参加してくださったのは――







P1110525[1]
P1110522[1]
P1110440[1]
P1110481[1]

山下 彩子(野蒜窯)




<敬称略>





です。







『暮らしを楽しむアート展』は三部によって
構成される企画展で、
今回の展示は『器と雑貨』となっております。







P1110454[1]
P1110528[1]







岡山の蒜山在住の陶芸家、
野蒜窯(のびるがま)の山下彩子(さいこ)さん
による器と雑貨を展示します。


雄大な自然と高原を有し、
避暑地としてご存知の方も多いと思います。


そんな蒜山にアトリエを構え、
ものづくりをされている山下さん。
暮らしの中から様々なインスピレーションを受け、
器や雑貨、ミニチュア作品などに表現をされています。







P1110463[1]
P1110469[1]







作品は自由で独特で個性的。


作家の内に持つ世界がよく表れており、
見るものの想像力をかきたててくれる、
そういったものばかりです。







P1110543[1]
P1110549[1]







三部構成の『暮らしを楽しむアート展』も
いよいよ最後になりました。


山下彩子さんによる「器と雑貨」……
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。


それでは、
COAでした。

01:00 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑