企画展『いつもの暮らし いつもの時間』スタートです


こんにちは。COAです。

本日は新企画展のご案内をさせていただきます。







  いつもの暮らし[1]


『いつもの暮らし いつもの時間』



期間:2016年4月26日(火)~5月22日(日)




今回参加してくださったのは――




P1070424[1]
P1070414[1]

藤島 孝臣  (吹きガラス)







P1070331[1]
P1070364[1]

中谷 吉昭  (手造り時計)







P1070495[1]

アルコジャーノ  (ジェラート)




                          <敬称略>



です。







P1070456[1]
P1070360[1]





春のうららかな陽射しを受け透き通るガラスは、
藤島孝臣様の吹きガラス。

藤島様は沖縄で8年修行されており、
琉球ガラスの技法を取り入れながら
創作活動を行われているガラス作家で、
現在は広島の廿日市市に工房を構えられております。

涼しげでどこか優しい魅力があるように感じます。
これからの季節にもピッタリではないでしょうか。







P1070402[1]
P1070388[1]





中谷様の手造り時計は独特なデザインをしており、
銀や真鍮を用いた腕時計、アクセサリーなどは
アンティークかつ温かみを感じさせるものとなっています。

掛け時計も、天然木やステンドグラス、真鍮板などが用いられ、
ユニークで目を引く存在感があります。







ジェラート途中3[1]





アルコジャーノ様のジェラートを
現在ギャラリー内にて販売させていただいています。


また、 5月7日(土) の
11:00~16:00 に、

ジェラートを自分好みに自由にトッピングできる
イベントがあります。

料金は600円(2名では1000円になります)です。





新企画展『いつもの暮らし いつもの時間』。
そしてジェラートのイベント。

いずれも気軽にギャラリーへと遊びに来ていただければと思います。







P1070501[1]





それでは、
COAでした。

22:56 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑