FC2ブログ

企画展『zuca バッグのカ・タ・チ 2018』スタートです



改装のためしばらくお休みしており、
ご迷惑をおかけしました。


現在ギャラリーでは内壁の色が変わり、
雰囲気がガラッと変わっております。


さて本日は新企画展の
ご案内をさせていただきます。






  バッグのカタチ大[1]


『zuca バッグのカ・タ・チ 2018』


2018/9/1(土)~9/17(月)




今回の作家様は――







P1100423[1]
P1100429[1]
P1100436[1]


zuca (バッグ)




<敬称略>


です。







神戸の自宅工房にて作品作りをされているzuca様は
その工程の全てを一人で手作業で行っておられます。







P1100438[1]
P1100458[1]







一点一点を一人で仕上げるので
もちろん時間がかかるのですが、
ハンドステッチによって表現されるふっくらとしたフォルム、
ビーズや刺繍によるアクセントなど
細かいところまで丁寧にこだわりを加えています。







P1100444[1]
P1100447[1]







バッグの他にこんな小物も。







P1100455[1]
P1100466[1]







zucaバッグは年を重ねるほどに深い色合いに変化し、
丈夫で型崩れしにくいといわれる
フルベジタブルタンニンレザーを使っています。


きっと使い込むほどに愛しく思えてくるzucaバッグ。
ぜひ手にとってご覧いただきたいと思います。









また、期間中にワークショップも開催されますので
あわせてご案内致します。







       コインケースワークショップ[1]


『ファスナーの革コインケースをつくろう』


日時:9月16日(日) 13:30~15:30
   9月17日(月) ①10:30~12:30
           ②14:00~16:00

参加費:2800円(材料費含む)
定員:各5人(要予約)





使い込むほどにやわらかく艶のでる革で
手縫いのコインケースを作ります。
キャメル・チョコ・グリーン・レッドから
予約の際にご希望の色をお伝えください。





電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp






P1100453[1]


それでは、COAでした。

18:07 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『藍×life』スタートです



猛暑の日々が続く中、
爽やかな色と空気で包まれた
企画展が始まりました。


ご案内させていただきます。







  藍×life大[1]


『藍×life』


2018年7月28日(土)~8月12日(日)





梅阪 尚美 染色個展







P1100375[1]
P1100393[1]
P1100381[1]





尾道在住の染色家、
梅阪尚美さんの植物染の個展となります。


しまなみの草木と庭で育てられた藍草の植物染が、
優しく暮らしを包みこんでくれるような……
そんな作品作りをされています。







P1100366[1]
P1100371[1]
P1100396[1]





本藍染は、原料として19代続く佐藤阿波藍製作所の
スクモ藍と木の灰汁などを使用。


さらに天然灰汁発酵建てして7日ほどかけて作った
染料で染めてあります。


柔らかく、自然の中で呼吸しているような風合いを持つ布からは、
しまなみの自然に包まれた植物本来の色と力を
感じることができます。







P1100358[1]
P1100360[1]





企画展『藍×life』。
穏やかな海と澄んだ空を感じさせる染めを、
ぜひ体感していただければと思います。







P1100387[1]





それでは、
COAでした。

16:29 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

『夏のBag』展、開催中です



COAです。


ただいまギャラリー2階において、
『夏のBag』展を開催しています。







  夏のバッグ大[1]


『夏のBag』


2018/7/1(日)~8/12(日)







P1100345[1]

cotori (麻ひもBag)





P1100334[1]

須浪 隆貴 (いぐさBag)





P1100322[1]

山田 恵 (がまぐちBag)





P1100328[1]

zuzu (ZUTA Bag)




<敬称略>







P1100348[1]
P1100344[1]
P1100325[1]
P1100331[1]





個性豊かなバッグたちが並んでいます。


麻ひも、いぐさといった
涼しげで夏の雰囲気にピッタリな
cotoriさんと須浪さんのバッグ。


丸みを帯び、アンティークな可愛さと使いやすさが
同居した山田さんのがまぐちバッグ。


軽量でモダンなデザインと収納。
日常使いにおすすめの使いやすい
zuzuさんのZUTAバッグ。




ぜひお越しになってご覧いただければと思います。


それでは、COAでした。

17:17 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『墨の世界』スタートです



本日より新しい企画展が始まりましたので、
ご案内いたします。







  墨の世界大[1]


『墨の世界』


2018年6月23日(土)~7月15日(日)






P1100304[1]
P1100298[1]
P1100307[1]


佐野 麻里子




<敬称略>




個展となります。


佐野麻里子プロフィール


 2007年 産経国際書展 外務大臣賞受賞
 2011年 東洋書芸院 院賞受賞
 2011年、2015年、ギャラリーGにて個展
 2016年 西条酒蔵芸術祭参加
 2017年 東洋書芸院 大賞受賞
       Lapisギャラリーにて個展
 グループ展多数。
 太陽社同人、産経国際書会審査会員、
 東洋書芸院同人、布穀会会員、小学校非常勤
 袋町、白島にて書道教室を開催







P1100301[1]
P1100319[1]





書でも絵でもない、その境界を自由に、
力強く表現されています。


時に楽しげに舞い踊るようなタッチ、
時に重厚さを感じさせる濃淡、
微かに、美しく彩られた色合い。


見る人によって様々な印象が生まれてくるのも
面白さです。







P1100310[1]
P1100316[1]





こちらはアクリルブロックに描かれています。
かすかに透き通っているのが涼しげで綺麗ですね。


和洋問わず、いろいろな空間に溶け込むと思います。







また、期間中ワークショップもありますので
あわせてご案内いたします。







       うちわ・扇子ワークショップ[1]


『my うちわ・扇子を作ろう』




うちわ、扇子に顔彩を使って、
思い思いの色で模様・文字・絵などを
描いていきます。
涼しげなうちわ、インパクトのある扇子…
あなたのオリジナルな一枚を作ってみませんか。




2018年6月30日(土) 13:30~17:00(随時受付)
参加費:2000円(材料費含む)
講師:佐野 麻里子








企画展『墨の世界』、ワークショップともに
ぜひお気軽にお越しいただければと思います。





それでは、
COAでした。

17:46 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『うつわ展』スタートです



6月に入りました。
いよいよ暑くなってきますね。

そろそろ梅雨入りでしょうか……


さて、ギャラリーでは新しい企画展が始まりましたので
ご案内いたします。







       うつわ展[1]


『うつわ展』


2016年6月2日(土)~6月17日(日)





今回は――






P1100273[1]
P1100279[1]
P1100258[1]


安田 あすか (陶工房Pole Pole)




<敬称略>



の個展となっております。






「毎日、何気なく使って頂けるような、気取らないもの」
「あなたの日々の中に、さりげなくいる」


そう想い、作品作りを続けているPole Pole 安田あすかさんの
陶作品たちです。







P1100254[1]





今回は今までの作品に加え、
Pole Poleが大好きな絵本からイメージした
新作デザインを何点か披露しています。







P1100257[1]
P1100261[1]
P1100276[1]





彼女のコンセプトが反映する通り、
柔らかく、さりげなく、温かい。


展示しているギャラリー全体がそんな雰囲気で包まれます。







P1100283[1]
P1100269[1]





こんな作品も。
上は蚊取り線香ですね。


日常で使うものが、
面白かったり可愛かったり華やいでいたりすると、
生活にほんの少し彩りが生まれてきますね。
ほんの少しですが、結構大事なもののように思います。







P1100294[1]





陶工房Pole Poleの陶作品……
ぜひご覧になって触れてみていただければと思います。








また期間中イベントがありますのであわせてご案内します。







       器で落語会[1]


『器で落語会 ~お坊さんによる落語の世界~』




高座に座って落語をされるのはなんと
福山市鞆町法宣寺の副住職。


芸名を「法宣寺 堤亭」とし、落語を聞かせてくれます。
一説には僧侶の笑いを取り入れた説法が起源とされる落語。
お坊さんによる面白話をぜひ体験してみてください。




日時 :6月10日(日) 14:00~15:00
参加費:1000円





どうぞお気軽に聞きに来てください。




電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp


それでは、COAでした。

18:58 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑