FC2ブログ

企画展『サヌキ鉄器時代 槇塚登 鉄の道具展』始まりました



新しい企画展が始まりましたのでご案内します。







  サヌキ鉄器時代大[1]

『サヌキ鉄器時代
   槇塚登 鉄の道具展』


期間:2020/9/19(土)~9/27(日)
※この企画展期間中は休日なしとなります







このたび参加してくださったのは――







IMG_0270[1]
IMG_0250[1]
IMG_0238[1]

槇塚 登(鉄作家)




<敬称略>




です。







鉄作家の槇塚さんは
香川県高松市にて槇塚鉄工所を営んでおられます。


建築金物や製缶以外にも
「Steel Factory」事業として
表札や椅子などの生活小物からオリジナル家具、
エクステリアやオブジェ、
フライパンやカトラリーなど……
鉄を用い暮らしの道具を幅広く製作しています。







IMG_0283[1]
IMG_0263[1]







今回展示させていただいているのは、
フライパンやカトラリーなどの食器・調理器具。
そしてアウトドアツールになります。







IMG_0245[1]
IMG_0275[1]







Steel Factoryのコンセプトとして、
周りと調和しながらも、輝きを放つものにしたいという
そんな想いの込められた鉄作品の数々。


そこには鉄の持つ力強さ・しなやかさだけではなく、
どこか温かみとか愛嬌のようなものもあわせ持っているように
感じられます。







IMG_0279[1]







素敵な鉄作品の数々が並ぶ
『サヌキ鉄器時代』。


ぜひお越しになってご覧いただければと思います。




それでは、
COAでした。


17:41 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『- わたしニセンニジュウ - ゆわう研究所』後期始まりました



新企画展のご案内です。






       わたしニセンニジュウ後期大[1]


『- わたしニセンニジュウ - ゆわう研究所』

後期 | 珪藻土とアートの回


期間:2020/9/5(土) - 9/17(木)







このたび参加くださったのは――







IMG_0201[1]
IMG_0198[1]
IMG_0212[1]

藤原 博之(珪藻土 bios)







IMG_0162[1]
IMG_0173[1]
IMG_0181[1]

右下 誠(mako、
アーティスト/アートディレクター)





<敬称略>




です。







企画展『- わたしニセンニジュウ - ゆわう研究所』は
前期後期と分かれており、今回は後期、
珪藻土とアートの回となっております。







IMG_0218[1]
IMG_0194[1]







前期の時にも書きましたが、
ゆわう研究所は備後の“ひと・もの・こと”にスポットを当て、
知って、感じて、考えてをコンセプトに
個々の独自のスタイルで表現していくグループです。


今回は珪藻土biosの藤原博之さん、
そしてアーティストmakoこと右下誠さんの展示になります。







IMG_0209[1]







biosさんの珪藻土。


広島県を中心に、
自然素材のメソポア珪藻土(MPパウダー)
の魅力・本当の良さを知ってもらうため
日々活動しておられます。


調湿、消臭、空気清浄に優れ、
環境にも優しい自然素材珪藻土は
生活に取り込むことで快適さがグッと増します。







IMG_0190[1]
IMG_0175[1]







当ギャラリーでも何度も展示させていただいている、
お馴染みmakoさんの作品です。


近頃もますます精力的に活動されており、
ギャラリー2階部では刺繍屋(有)アルファ企画さんとの
コラボ作品も展示しております。







IMG_0226[1]
IMG_0234[1]







こちらもどうぞご覧になっていってください。







IMG_0186[1]







ゆわう研究所の個々が感じる「2020年」を
表現するというコンセプトの
企画展わたしニセンニジュウ。


ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







また期間中のワークショップもあわせてご案内いたします。







  わたしニセンニジュウWS後期お絵かき[1]


『トートバッグにお絵かきワークショップ』



トートバッグにお絵かき。
用意した絵の中からお好きな絵を選んで塗っていく、
ぬり絵のようなワークショップです。


随時受け付けなので、どうぞお気軽に遊びにきてください。



日時:9月13日(日)
   11:00 - 17:00(随時受付)
参加費:\2000(税込)
※無くなり次第終了となります。








お問い合わせは



電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp





どうぞお気軽にお申し込みいただければと思います。
それでは、COAでした。

17:54 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『- わたしニセンニジュウ - ゆわう研究所』前期始まりました



新企画展のご案内です。







       わたしニセンニジュウ前期大[1]


『- わたしニセンニジュウ - ゆわう研究所』

前期|書と鉄の回


期間:2020/8/22(土) - 9/3(木)







このたび参加してくださったのは――







IMG_0072[1]
IMG_0085[1]
IMG_0111[1]

高田 優子(書道家/アーティスト)







IMG_0138[1]
IMG_0101[1]
IMG_0135[1]

竹内 康雄(鉄造形者)




<敬称略>




です。







企画展『- わたしニセンニジュウ - ゆわう研究所』は
前期後期と分かれており、今回は前期、
書と鉄の回となっております。







IMG_0150[1]







ゆわう研究所とは、2015年に発足し
備後の“ひと・もの・こと”にスポットを当て、
知って、感じて、考えてをコンセプトに
個々の独自のスタイルで表現する4人(発足時5人)の
表現者からなるグループです。


今回は書道家である高田優子さんと
鉄造形者である竹内康雄さんの展示です。







IMG_0082[1]
IMG_0088[1]







伝統を大切にした日本の美と、
そこから広がるモダン、カジュアル、斬新さといった
現代の感性との融合。


そうして表現された書の魅力によって
未来への希望、平和を感じられるような活動をしていきたい。


高田優子さんの作品にはそのような思いが込められています。







IMG_0108[1]
IMG_0144[1]







広島を拠点に活動されている鉄造形作家、
竹内康雄さんの鉄作品。


アート作品、プロダクトデザイン、看板職人など……
鉄を巧みに扱い、様々な造形を作り出しておられます。


鉄に魅せられた若き作家の
鉄へのこだわりと鉄を通して表現しようとしているもの。
皆さまにも感じていただければと思います。







IMG_0114[1]
IMG_0160[1]







今回の企画展、わたしニセンニジュウには、
ゆわう研究所の個々が感じる「2020年」を
表現するというコンセプトがあります。


ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







また期間中のワークショップもあわせてご案内いたします。







  わたしニセンニジュウ前期WS[1]


『鉄お猪口に色を注ぐWS』


鉄人竹内が作った鉄お猪口に描家 Sëán と絵具を注ぐ。
固まるまでその描きは自由自在。
動く表現、芸術を体感 していただけます。

日時 8月23日(日)
    ①10:30 - 11:30
    ②13:30 - 14:30
定員 先着10人
参加費 \1000(税込)
講師 竹内康雄 & Sëán








『墨あそび栞(しおり)づくり』


墨の滲み・かすれ・いろんな線や模様を自由に描いて
オリジナルの「しおり」を作ります。
アクセントに真田紐を使います。

日時 8月30日(日)
    ①10:30 - 11:30
    ②13:30 - 14:30
定員 各5人
参加費 \600(税込)
講師 高田優子








お問い合わせは



電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp





どうぞお気軽にお申し込みいただければと思います。
それでは、COAでした。








IMG_0154[1]

17:01 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『藍×life 梅阪尚美 染色個展』始まりました



新企画展のご案内です。







       藍life大[1]


『藍×life 梅阪尚美 染色個展』


期間:2020/7/25(土)~8/10(月・祝)







このたび参加してくださったのは――







IMG_0009[1]
IMG_0023[1]
IMG_0040[1]

梅阪 尚美(海色空色工房)




<敬称略>




です。







梅阪さんは尾道の向島にて「海色空色工房」を構え
創作活動をしておられる染色家です。


柔らかく、自然の中で呼吸しているような風合いを持つ布からは、
しまなみの自然に包まれた植物本来の色と力を
感じることができます。







IMG_0036[1]
IMG_0030[1]
IMG_0042[1]







今回の梅阪さんのテーマは、
「どんな状況でも美しい花を咲かせること」
とのことです。


コロナ禍、大雨など
なにかと暗く悲しいニュースの続く昨今ではありますが、
梅阪さんの作品からは美しさばかりでなく、 清々しさ、力強さ……
そういったものが感じられ、元気づけられるように思えます。







IMG_0048[1]
IMG_0061[1]
IMG_0066[1]







企画展『藍×life 梅阪尚美 染色個展』。
穏やかな海と澄んだ空を感じさせる染めを、
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







また、期間中ワークショップがございますので
あわせてご案内致します。







  藍lifeワークショップ[1]


『本藍染めのてぬぐいで作るマスク』


日時: 8/2(日)
   ①10:30~11:30
   ②13:30~14:30


定員: 各6人


参加費: \1200
 (しまなみブルーのハーブティー付)







お問い合わせは



電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp





どうぞお気軽にお申し込みいただければと思います。
それでは、COAでした。

21:06 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『水引ART ~Wadern STYLE~』始まりました



新しい企画展のご案内をさせていただきます。







  水引大[1]


『水引ART ~Wadern STYLE~』


期間:2020/6/27(土)~7/12(日)





このたび参加してくださったのは――







DSC_0098[1]
DSC_0107[1]
DSC_0111[1]
DSC_0137[1]

廣瀬 由利子(水引作家)




<敬称略>




です。







水引(みずひき)とは、
祝儀などの際に贈答品の包み紙にかける
帯紐、飾り紐のことです。


祝儀袋に紅白や金銀で結び付けられているものが
イメージしやすいと思います。


いわゆる日本の伝統的な贈答ラッピングとも言えますが、
現在では水引を使用した小物や細工作りなども行われています。







DSC_0121[1]
DSC_0119[1]
DSC_0126[1]







このたび展示させていただいているのは、
廣瀬由利子さんの水引作品。


廣瀬さんは金沢のギャラリー『自遊花人』にて
水引アートを発信しておられる水引作家です。


「身近に楽しむ水引」をコンセプトに
Wadern STYLE「ワダンスタイル」――
和とモダンをテーマとした作品を作っています。







DSC_0132[1]
DSC_0137[1]







美しい日本の水引を伝統文化として残すとともに、
水引の内にある和の心を広く世界に伝えたい。


そうした願いを水引に込め、
廣瀬さんは日々作品作りをされています。







DSC_0141[1]
DSC_0147[1]
DSC_0157[1]







水引アートの持つさまざまな可能性に注目し、
モダンなインテリアや可愛らしいアクセサリーなど、
伝統文化を継承しながらも枠にとらわれない水引作品が並びます。







和の伝統とモダンの調和、
『水引ART ~Wadern STYLE~』。


ぜひお越しになって
「身近に楽しむ水引」をご覧いただければと思います。







DSC_0131[1]







それでは、
COAでした。


17:34 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑