FC2ブログ

企画展『GLASS ART』始まりました。



新しい企画展が始まりましたのでご案内します。







       GLASSART大[1]


『GLASS ART』


2021/7/24(土) - 8/8(日)







このたび参加してくださったのは――







IMG_1415[1]
IMG_1417[1]
IMG_1454[1]

奥村 朝美(ガラス作家)







IMG_1396[1]
IMG_1457[1]
IMG_1406[1]

河野 千種(ガラス作家)




<敬称略>




です。







主に海や海洋生物をモチーフとして、
温かみのある、色彩豊かなガラスオブジェを
制作されている奥村朝美(おくむらあさみ)さん。


ガラスの透明感や潤いのある表情を活かして、
植物の瑞々しい生命力を表現する河野千種(こうのちぐさ)さん。


お二人はともに、2018年金沢卯辰山工芸工房を修了され、
金沢の優れた伝統工芸の精神を基に
創造的な世界を制作されています。







IMG_1421[1]
IMG_1431[1]







パート・ド・ヴェールという技法で制作されている
奥村さんの海の世界。


豊かな色合いが
にじんで、ゆらめいて、
グラデーションを形成しているのは
海の中の世界を思わせて美しいです。







IMG_1438[1]
IMG_1464[1]







木漏れ日のような独特な模様、
朝露をまとった植物のつやつや美しいオブジェ、
表面の質感が印象的でおもしろいガラス作品……


こちらは酸素バーナーワークという技法で
制作されている河野さんの作品です。
みずみずしさをとても感じさせるものだと思います。







IMG_1466[1]
IMG_1447[1]







二人の若い作家が作る美しいガラス作品たち。
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







それでは、
COAでした。


17:54 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『mako exhibition "nature" 自然との会話』始まりました



こんにちはCOAです。
新しい企画展が始まりましたのでご案内いたします。







       nature大[1]


『mako exhibition "nature" 自然との会話』


期間:2021/7/3(土) - 7/19(月) 
10:00 - 19:00 (ただし最終日は17:00閉廊)
※会期中休み 7/5(月) 7/12(月)







このたび参加してくださったのは――







IMG_1339[1]
IMG_1341[1]
IMG_1347[1]
IMG_1353[1]

mako(デザイナー)




<敬称略>




です。







暮らしにアートを。
日常にデザインを。


色んな展示会やイベントを
企画開催されている福山のアーティスト、
makoさんの作品展です。







IMG_1369[1]
IMG_1382[1]
IMG_1386[1]







biosさん制作の珪藻土パネルを
キャンバスに描いた大小さまざまな作品。


シンプルながら自由に発揮される想像力と色彩。
温かみや可愛らしさが感じられます。







IMG_1378[1]
IMG_1371[1]







また、今回初めてデザインを手掛けた
藍屋テロワールさんの藍染バッグなどの
コラボ作品も並びます。







IMG_1364[1]







企画展『nature』。
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







なお期間中のワークショップもあわせてご案内いたします。







  makobiosお絵かきワークショップ合わせ[1]


  ろうけつ染めワークショップ[1]







『mako×biosお絵かきワークショップ』
7/4(日)11:00-17:00
7/18(日)11:00-17:00
参加費:1,500円(税込)〜


『藍屋テロワールろうけつ染めワークショップ』
7/10(土)11:00-17:00
7/11(日)11:00-17:00
参加費:3,000円(税込)


どちらも随時受け付けですので、
お気軽に遊びにきていただければと思います。




それでは、
COAでした。


17:04 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『関登志・古川裕子二人展 Meets』始まりました



新しい企画展が始まりましたのでご案内いたします。







       Meets大[1]


『関登志・古川裕子二人展 Meets』


期間:2021/6/12 (土) - 6/27 (日)







このたび参加してくださいましたのは――







IMG_1275[1]
IMG_1291[1]

関登志(オブジェ・イラスト)







IMG_1331[1]
IMG_1302[1]

古川裕子(フォト)




<敬称略>




です。







ギャラリースペースの中に物語世界があふれたかのような
雰囲気になっています。


立体・イラストを手掛ける関登志さんと
写真家の古川裕子さんとのコラボ企画となります。







IMG_1271[1]
IMG_1279[1]







紙粘土を用い、主に猫や馬など
動物や人とのふれあいをモチーフに
制作されている関登志さん。







IMG_1309[1] IMG_1334[1]








人、花、景色などの一瞬の輝きを
色鮮やかに表現する古川裕子さん。


そして二人のコラボレーション。







IMG_1262[1]
IMG_1332[1]







お二人の想いが詰まった作品たちが、
ギャラリーを素敵でここちよい空間にしてくれています。


ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







なお、作家在廊日は
6/12(土)13(日)19(土)27(日)
となっております。







それでは、COAでした。


17:09 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『rka kitai exhibition』始まりました



COAです。
新企画展が始まりましたのでご案内いたします。







       rikakitaiexhibitionデザイン

『rika kitai exhibition』


期間:2021/5/22(土) - 6/6(日)







今回参加してくださったのは――







IMG_1245[1]
IMG_1234[1]
IMG_1198[1]

キタイ リカ(陶芸家)




<敬称略>




です。







キタイさんは大阪の千早赤阪村という、
金剛山の麓にアトリエを構え、 陶器制作をしておられます。


「こんなのがあったら楽しいかも・使いやすいかも」
を常に考え、
暮らしの中で馴染みやすく使いやすい陶器を作っています。







IMG_1238[1]
IMG_1222[1]
IMG_1224[1]







シンプルながらどこか重厚さを
感じさせる雰囲気を持っていますが、
実際に手に持った時に感じる馴染みの良さ、
色んなシーンで映える使い勝手の良さなど、
キタイさんの制作への姿勢を反映されているように思います。







IMG_1248[1]
IMG_1242[1]
IMG_1211[1]
IMG_1200[1]







見た目の美しさだけでなく、
使う人に寄り添うことも考え作陶された
キタイさんの作品。


ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







IMG_1252[1]







それでは、COAでした。

16:48 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『三桝明子展』始まりました



こんにちはCOAです。
新しい企画展のご案内です。







       三桝明子展2021-01[1]

『三桝明子展』


期間:2021/5/1(土) - 5/16(日)







今回参加してくださったのは――







IMG_1196[1]
IMG_1164[1]

三桝 明子(彫刻家)




<敬称略>




です。







今回はギャラリーコラボ企画ということで、
「GALLERY 森×hako」と
「ここち Comfort Gallery 器」にて同時開催いたします。







1619768947101.jpg
1619768950490.jpg
1619768961025.jpg
1619768971493.jpg







(※上の4画像はGALLERY 森×hako様にて展示されているものです)


人間の持つ内面に秘められた感性をテーマに、
木や土の持つ温もり生命力を大切にしながら
作品制作をされている三桝さん。


今回はそんな三桝さんの作品が、
建築家前田圭介さんのデザインした空間と
どのように共存しているかという点も注目です。







IMG_1172[1]
IMG_1167[1]







「神代杉」。


2500年ほどの昔から、
水中や火山灰などにうずもれて
眠り続けてきた大変希少価値の高い木です。


こちらを使用して制作された素敵な作品です。







IMG_1183[1]
IMG_1155[1]
IMG_1193[1]







ぜひ皆様には自由な想像を持ってご覧いただき、
空間の中で像との共存を楽しむような、
そのような時間をお過ごしいただければと思います。







またギャラリーの一角に絵を描けるスペースがあります。







IMG_1151[1]







三桝さんが描き入れた一部をベースに、
自由に想像のおもむくまま絵を描いて展示していただけます。


企画展期間中はいつでも受け付けておりますので、
お気軽に描いていただければと思います。







IMG_1189[1]







それでは、
COAでした。


16:51 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑