FC2ブログ

企画展『三桝明子展』始まりました



こんにちはCOAです。
新しい企画展のご案内です。







       三桝明子展2021-01[1]

『三桝明子展』


期間:2021/5/1(土) - 5/16(日)







今回参加してくださったのは――







IMG_1196[1]
IMG_1164[1]

三桝 明子(彫刻家)




<敬称略>




です。







今回はギャラリーコラボ企画ということで、
「GALLERY 森×hako」と
「ここち Comfort Gallery 器」にて同時開催いたします。







1619768947101.jpg
1619768950490.jpg
1619768961025.jpg
1619768971493.jpg







(※上の4画像はGALLERY 森×hako様にて展示されているものです)


人間の持つ内面に秘められた感性をテーマに、
木や土の持つ温もり生命力を大切にしながら
作品制作をされている三桝さん。


今回はそんな三桝さんの作品が、
建築家前田圭介さんのデザインした空間と
どのように共存しているかという点も注目です。







IMG_1172[1]
IMG_1167[1]







「神代杉」。


2500年ほどの昔から、
水中や火山灰などにうずもれて
眠り続けてきた大変希少価値の高い木です。


こちらを使用して制作された素敵な作品です。







IMG_1183[1]
IMG_1155[1]
IMG_1193[1]







ぜひ皆様には自由な想像を持ってご覧いただき、
空間の中で像との共存を楽しむような、
そのような時間をお過ごしいただければと思います。







またギャラリーの一角に絵を描けるスペースがあります。







IMG_1151[1]







三桝さんが描き入れた一部をベースに、
自由に想像のおもむくまま絵を描いて展示していただけます。


企画展期間中はいつでも受け付けておりますので、
お気軽に描いていただければと思います。







IMG_1189[1]







それでは、
COAでした。


16:51 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『がまぐち展2021春』始まりました



COAです。
新しい企画展が始まりましたのでご案内いたします。







  がまぐち2021大[1]


『がまぐち展2021春』







このたび参加してくださったのは――







IMG_1123[1]
IMG_1129[1]
IMG_1104[1]

山田 恵(がまぐち作家)




<敬称略>




です。







過去にも開催され、
大変な好評を博した山田恵さんのがまぐち作品。


革や帆布、布で作ったがまぐちのバッグ、
リュック、お財布、ポーチなど……


今回は春色の革小物を中心に、
撥水素材のボディバッグや
お散歩お買い物が楽しくなるようなアイテムが並んでいます。







IMG_1107[1]
IMG_1114[1]
IMG_1131[1]







また山田さんは素材にもこだわりを持っており、
日本やイタリアの最高峰の革や丈夫な帆布などを、
各地へ足を運び、見て触って選んで仕入れています。







IMG_1126[1]
IMG_1121[1]
IMG_1136[1]







丸みを帯びた可愛らしいデザインに、
開閉しやすく中の確認も容易という機能性。


そして革という素材がもたらしてくれる
経年による風合いの変化とアンティーク感。


様々な魅力を持ったがまぐちを
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







あわせてワークショップもご案内いたします。


『牛革がまぐち財布ワークショップ』


日時:4/17(土)10:30~
   4/21(水)14:00~
※所要時間1~1.5時間ほど

参加費:1,5000円(税込)



初めての方でも大丈夫です。
ローラーで革に型を付けて、
ハンマーでたたいて金具を付け、がまぐちを取り付けたら完成です。


色がブラックとキャメルがございますので
ご予約の際にご指定ください。


お問い合わせは



電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp





どうぞお気軽にお申し込みいただければと思います。







IMG_1137[1]







それでは、COAでした。

16:50 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『キセキ ~軌跡~ Miwa USUI銅版画展』始まりました



COAです。
こんにちは。


新しい企画展が始まりましたのでご案内いたします。







       キセキ大[1]


『キセキ ~軌跡~
 Miwa USUI銅版画展』



2021/3/13(土)~3/28(日)







このたび参加してくださったのは――







IMG_0915[1]
IMG_0958[1]
IMG_0928[1]
IMG_0950[1]

うすいみわ(銅版画)




<敬称略>




です。







広島に生まれ、
広島・一径工房に銅版画を学び、
パリでの修業を経て
現在は宝塚市にて制作を行っている銅版画家うすいみわさん。
初期から現在までのその軌跡を展示します。







IMG_0948[1]
IMG_0920[1]
IMG_0953[1]







「生活がちょっと楽しくなるようなものを作りたいと思ってます」
とは、うすいさんの言葉。


洒脱で雰囲気のある画風は、
きっと日常に素敵な空間をもたらしてくれると思います。







IMG_0940[1]
IMG_0965[1]
IMG_0972[1]







和紙や真鍮を用いた柔らかな色使いの作品など、
磨かれた技術と繊細な感性が生み出す銅版画の世界を
ぜひご覧いただければと思います。







IMG_0985[1]
IMG_0975[1]







それでは、
COAでした。


16:44 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『ねこ&やちむん』展始まりました



新しい企画展が始まりましたのでご案内します。







       ねことやちむん[1]


『ねこ&やちむん』


期間:2021/2/20(土)~3/7(日)







このたび参加してくださったのは――







IMG_0870[1]
IMG_0784[1]

西岡 良和(ねこ造形作家)







IMG_0787[1]
IMG_0800[1]
IMG_0860[1]
IMG_0839[1]
IMG_0816[1]

安里 貴美枝(眞正陶房)
金城 定昭(あき陶器工房)
金城 敏幸・敏徳(陶芸城)
駒形 爽飛(工房こまがた)
島袋 常秀(壺屋焼常秀工房)
多賀橋 明美(工房いろは)
前田 利明・薫(日陶房)
松田 共司(北窯松田共司工房)
宮城 正享(北窯宮城正享工房)
宮城 三成(宮城三成工房)
山城 尚子(尚工房)




<敬称略>




です。







ねこ造形作家・西岡良和さんが造る存在感のある「猫」の作品と、
総勢11人の作家による沖縄民藝の器「やちむん」を展示しております。







IMG_0882[1]







過去にも、鉄のオブジェやテラコッタなど
多くの印象的な作品を手掛けてきた西岡さん。


愛猫家いらっしゃる西岡さんの
さまざまな猫達がやってきています。


デフォルメされた愛嬌いっぱいの猫や、
まるで生きているかのような存在感を感じる猫。
可愛く、ユニークな造形で溢れています。







IMG_0807[1]
IMG_0831[1]
IMG_0834[1]







過去にも数度展示させていただき、
好評を博しているお馴染み、やちむんです。


やちむん、とは沖縄の言葉で焼き物のことです。







IMG_0853[1]
IMG_0824[1]







やちむんの器は全体的に
沖縄の自然や風土がしっかり反映されているように思います。


おおらか、のびのび、すこやか、
そんな力強さを感じさせます。







個性的でありながら
日常的に使いやすい温かさも併せ持つやちむん。


存在感があり、さまざまな表情や佇まいで
心を和ませてくれる猫。


企画展『ねこ&やちむん』。
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







それでは、COAでした。


12:52 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『縞の粋 2021』始まりました



こんにちはCOAです。


新しい企画展が始まりましたのでご案内します。







  縞の粋2021大[1]


『縞の粋 2021』


期間:2021/1/30(土)~2/14(日)







今回ご参加くださったのは――







IMG_0743[1]
IMG_0725[1]
IMG_0772[1]



小倉縞縞 KOKURA SHIMA SHIMA (小倉織)




<敬称略>





です。







大変好評をいただき、
当ギャラリーでも何度か展示させていただいている
SHIMA SHIMA様の企画展。


「小倉織」とは、江戸時代初期に豊前小倉藩(福岡県北九州市)で
織られはじめた、特徴的な立体感のある縦縞を持つ、
丈夫でしなやかな木綿布です。







IMG_0753[1]
IMG_0745[1]
IMG_0722[1]
IMG_0698[1]







伝統とモダンなスタイリッシュさが融合した
小物やクッション、シャツなどとともに……







IMG_0712[1]
IMG_0718[1]
IMG_0730[1]







今回はエコバッグやマスクなど
時世に合ったものも並んでいます。


また――







IMG_0711[1]







世界中の人々の暮らしや環境問題などを改善していくため、
国連サミットがかかげた2030年までに達成することを計画した
17の目標「SDGs」。


その17の目標を17色の縞で表現し
取り組みの輪を広げるきっかけにしようとするなど、
SHIMA SHIMA様は作品制作を通して精力的に活動しておられます。







IMG_0760[1]







伝統ある小倉織の特徴を継承しつつ、
より良い未来を見据えさらに進化を続ける
小倉縞縞 KOKURA SHIMA SHIMA。


ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







IMG_0767[1]







それでは、
COAでした。


16:13 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑