FC2ブログ

企画展『暮らしを楽しむアート展』第三部「器と雑貨」スタートです



         暮らしを楽しむアート展器と雑貨[1]


『暮らしを楽しむアート展』

「器と雑貨」



2019.7.2(火)~7.20(日)







今回参加してくださったのは――







P1110525[1]
P1110522[1]
P1110440[1]
P1110481[1]

山下 彩子(野蒜窯)




<敬称略>





です。







『暮らしを楽しむアート展』は三部によって
構成される企画展で、
今回の展示は『器と雑貨』となっております。







P1110454[1]
P1110528[1]







岡山の蒜山在住の陶芸家、
野蒜窯(のびるがま)の山下彩子(さいこ)さん
による器と雑貨を展示します。


雄大な自然と高原を有し、
避暑地としてご存知の方も多いと思います。


そんな蒜山にアトリエを構え、
ものづくりをされている山下さん。
暮らしの中から様々なインスピレーションを受け、
器や雑貨、ミニチュア作品などに表現をされています。







P1110463[1]
P1110469[1]







作品は自由で独特で個性的。


作家の内に持つ世界がよく表れており、
見るものの想像力をかきたててくれる、
そういったものばかりです。







P1110543[1]
P1110549[1]







三部構成の『暮らしを楽しむアート展』も
いよいよ最後になりました。


山下彩子さんによる「器と雑貨」……
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。


それでは、
COAでした。

01:00 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『暮らしを楽しむアート展』第二部「椅子」スタートです



         暮らしを楽しむアート展椅子[1]


『暮らしを楽しむアート展』

「椅子」


2019.6.18(火)~6.30(日)





今回参加してくださったのは――







P1110379[1]
P1110385[1]

河野 令二







P1110418[1]
P1110424[1]

山口 恵







P1110406[1]
P1110412[1]

中井 弘二郎




<敬称略>





です。







『暮らしを楽しむアート展』は三部によって
構成される企画展で、
今回の展示は『椅子』となっております。







P1110388[1]







3人の作家による
それぞれ個性の違った椅子が集まります。







P1110433[1]







柔らかさと温かみのある形。
森のような素朴なおおらかさを感じさせる椅子。
木と金属の個性を活かし、上手く融合させた椅子など……







P1110403[1]







3人の作家の椅子へのこだわり、表現など、
ぜひお越しになって座って体感していただければと思います。


それでは、
COAでした。








19:23 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『暮らしを楽しむアート展』始まりました



新企画展のご案内です。







       暮らしを楽しむアート展1[1]


『暮らしを楽しむアート展』


2019.6.8(土)~6.16(日)







今回参加してくださったのは――







P1110326[1]
P1110334[1]

佐野 麻理子(書)







P1110349[1]
P1110362[1]

丸川 愛(茎)




<敬称略>





です。







『暮らしを楽しむアート展』は三部によって
構成される企画展で、
初回の展示は『墨と茎』となっております。







P1110370[1]
P1110378[1]







書でも絵でもなく、
その間を自由で力強いタッチで表現する
作家佐野麻理子さんの『墨』の世界。


そこへ生花やドライフラワーを使って
独創的な『茎』の世界を作り上げる
丸川愛さんの作品が加わり、
互いが互いの存在を引き立てているように感じられます。







P1110337[1]
P1110355[1]







書のタッチや濃淡、
そして茎の独創的な形と色合い。


表現する媒体や世界は違えど
とても調和していて美しいように思えます。







P1110343[1]
P1110364[1]







『暮らしを楽しむアート展』
第一弾『墨と茎』。


ぜひお越しになってご覧いただければと思います。





それでは、COAでした。

20:57 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

新企画展のご案内です



新しい企画展が始まりましたのでご案内いたします。

ギャラリー1階と2階で同時開催となります。







        ボタンアクセサリー大[1]


『アンティークヴィンテージボタンアートアクセサリー展』







  帆布バッグ大[1]


『fio-pepe 帆布のバッグ/革のお財布』


開催期間はともに、


2019/5/18(土)~6/2(日)


となっています。







このたび参加してくださったのは――







P1110258[1]
P1110273[1]
P1110294[1]

大熊 郁代(ボタンアート作家)







P1110309[1]
P1110312[1]
P1110297[1]

平野 雄一(fio-pepe)




<敬称略>




です。







P1110268[1]
P1110291[1]







1階ではボタンアートアクセサリー展です。


過去に何度か展示させていただいておりますが、
都度好評につき再度来ていただきました。







P1110270[1]







独特で印象的な存在感をはなつデザインながらも、
アンティーク・ヴィンテージならではの
風合いがしとやかな上品さが加わり目を引きます。


作品は大熊さんが長年に渡り収集してきた
ヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージボタンを
主に使って作られており、
そのチョイスも非常に魅力的だと思います。







P1110303[1]
P1110301[1]







2階ではfio-pepe、平野様の作品。


帆布バッグや皮革小物をメインに
各地クラフトフェア、ギャラリーなどの展示販売で
活躍されております。







P1110319[1]







作品にはタンニンなめしのヌメ革や、
古い力織機で織られた倉敷帆布のタンニン染など、
経年変化の良い素材を使用しています。


個人的な話なのですが
こういうバッグの質感は惹きつけられるものがあります。


リュックから、肩掛け、手提げ、
ポシェットくらいのものまで
サイズもいろいろと揃っています。







『アンティークヴィンテージボタンアートアクセサリー展』、
『fio-pepe 帆布のバッグ/革のお財布』。


どちらもぜひお越しになってご覧いただければと思います。


それでは、COAでした。

21:59 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『島縞×mako』展始まりました



新企画展のご案内をさせていただきます。







        島縞+mako大[1]
  島縞+mako2大[1]


『島縞×mako』


2019/4/27(土)~5/12(日)







このたび参加してくださったのは――







P1110236[1]
P1110230[1]

吉野 瞬(SIMA SIMA)







P1110215[1]
P1110187[1]

mako




<敬称略>




です。







ギャラリー2階部では、
島暮らしによる経験や出会いから、
「ストライプ」というシンプルなルールのもと
豊かな表情を持つ作品作りに打ち込まれている
吉野さんのバッグ。


そして1階部では、
今夏も新作を揃え、みなさんにワクワクしてもらえるようにとの
makoさんのTシャツたちが並んでいます。







P1110239[1]
P1110233[1]







斬新でインパクトがある「縞」が特徴的な吉野さんの作品です。


家路へ帰る車窓から見えた風景。
行き交う船が造る海の轍。
夕凪のあとに浜辺が見せてくれる風の模様。


島暮らしの中で見つけた日常の「縞」。


そんな風景を思い浮かべ、
素材や形などにもこだわり、モノづくりをされています。







P1110200[1]
P1110224[1]







そして今年もたくさん新作が並びます、makoさんのTシャツです。


あいかわらずシンプルなデザインの中に込められた
無邪気さや遊び心、そして優しさが心地よい作品だと思います。


夏にぴったりな爽やかさ。
今年も良い感じに揃ってます。







P1110242[1]
P1110196[1]







『島縞×mako』展。
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







また、ワークショップのご案内もあります。







        -A5mako T shirts2[1]


『mako×bios お絵かき ワークショップ』


日時:2019年5月12日(日)
   10:00~16:00 (時間内で随時受付)
料金:1500円~(税込・材料費含む)




珪藻土とは、簡単に説明すると藻の化石で、
消臭機能や調湿効果を持った優れものです。
お絵かきといっても、あらかじめ用意した絵の中から
お好きなものを選んで塗っていく
簡単な塗り絵のようなワークショップになります。


他にはない“機能を持ったアート”を
つくってみませんか?







お問い合わせは


電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp





それでは、COAでした。

19:34 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑