FC2ブログ

企画展『UMIKAZE ~因島の風にのせて 革・器二人展』スタートです



本日は新企画展のご案内を致します。


2020年最初の企画展となります。
今年もどうぞよろしくお願いします。







       UMIKAZE大[1]


『UMIKAZE 革・器二人展』


期間:2020/1/11(土)~1/26(日)





このたび参加してくださったのは――






DSC_0087[1]
DSC_0085[1]

KAZU LEATHER WORKS(ヤング産業)







DSC_0111[1]
DSC_0126[1]

吉野 瞬(陶芸家)





<敬称略>





です。






ともに因島で活動されている作家さんの二人展です。


因島がどういうところか。


福山市やその近辺にお住まいの方はご存知と思いますが、
尾道市因島は瀬戸内海のほぼ中央に位置する島で、
温暖な気候と豊かな自然に囲まれた、とても美しい場所です。


企画展タイトルにもあるUMIKAZE。
まさに海風が穏やかに流れてくるような島ですね。
そこでお二人活動されています。







DSC_0092[1]
DSC_0095[1]







一品一品丁寧な手作業で制作される
KAZU LEATHER WORKSさんのバッグを始めとする革作品。


熟達した技術ももちろんですが、
作品に込められたこだわりや遊び心にも目を奪われます。


革製品は経年でその様相を変えていくものですが、
使い込んでいけばどのような表情になるのか……
そんな想像も楽しい作品だと思います。







DSC_0120[1]
DSC_0131[1]







スッキリとした洗練さを感じる一方で、
さり気なく、優しく手に馴染む。


そんな暖かみを持った吉野さんの陶器作品です。


以前にも数度企画展に参加いただいたので
ご存知の方も多いと思いますが、
瀬戸内の海、風、人に囲まれて生活する
吉野さんの想いがあらわれた作品たちは多くの人に愛されています。







DSC_0113[1]
DSC_0123[1]
DSC_0102[1]
DSC_0106[1]







企画展『UMIKAZE ~因島の風にのせて 革・器二人展』、
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。










また、期間中ワークショップも行われますので
あわせてご案内致します。







       SIMASIMABAGワークショップ[1]


『SIMA SIMA BAG WORKSHOP』


日時:2020年1月19日(日)・1月25日(土)
①10:30~11:30 ②13:00~14:00
③14:00~15:00 ④15:00~16:00
定員:各5人
料金:8000円(税込・材料費含む)





お問い合わせは


電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp







それでは、COAでした。

20:23 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

年末年始休業のお知らせです



       年末年始休業2019-2020[1]


ギャラリー器は以下の期間、
年末年始休業としてお休みさせていただきます。

2019年12月26日(木)~2020年1月10日(金)

また、1月11日(土)より新企画展、
『UMIKAZE 革・器 二人展』が
スタートします。



2020年もどうぞよろしくお願い致します。
それでは皆様良いお年をお迎えください。


15:46 | その他 | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『ステンドグラス ビトロ展』始まりました



新企画展のご案内です。







       ステンドグラスビトロ大[1]


『ステンドグラス ビトロ展』


期間:2019/12/7(土)~12/25(水)





このたび参加してくださったのは――







DSC_0101[1]
DSC_0085[1]
DSC_0089[1]

和泉 久子(ステンドグラス)





<敬称略>





です。







和泉さんは北海道の旭川にて
ステンドグラスのデザイン・制作をされている
ステンドグラス作家です。


一作品、一作品こだわりを持って作っておられ、
一般住宅の他に、教会や学校、病院などの施設への
パネル制作も行われてきております。







DSC_0096[1]
DSC_0093[1]
DSC_0111[1]







日常生活の中に、
一生をともにする上質な艶やかさと、
穏やかに寄り添い続ける満足感を……


そういったコンセプトで永く創作を続けてこられた和泉さん。
このたび活動20周年を迎えられました。







DSC_0116[1]
DSC_0114[1]
DSC_0105[1]







優しい色彩や雰囲気で空間を彩ってくれるステンドグラスですが
その大きな魅力として、光の当たり方によって
表情をさまざまに変えることが挙げられます。


いろいろな顔を見せながら
日常の中で輝き続けてくれる和泉さんのステンドグラス作品。


そこにはステンドグラスと歩まれてきた
作家の想いがしっかりと込められています。


『ステンドグラス ビトロ展』。
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。







また期間中、イベントがありますのであわせてご案内します。







       クリスマスコンサート[1]


『クリスマスコンサート』


日時:2019/12/21(土)
   19:00~20:00 演奏
   20:15~     交流会


定員:20人


料金:2500円(軽食・飲物付)


となっております。


クリスマス前に素敵な音楽を楽しんでみませんか。
ぜひお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは


電話  :084-956-0117 または
     090-4149-6125
e-mail:u-tu-wa@jade.plala.or.jp







DSC_0119[1]







それでは、COAでした。

16:12 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑

お休みのお知らせと次回企画展です



       お休み24[1]
17:51 | その他 | trackbacks (0) | edit | page top↑

企画展『すり鉢・器 二人展』始まりました



新企画展のご案内です。







       器すり鉢二人展[1]

『すり鉢・器 二人展』


期間:2019/11/9(土)~11/24(日)







このたび参加してくださったのは――







DSC_0103[1]
DSC_0109[1]
DSC_0102[1]

杉江 匡(ヤマセ製陶所・愛知常滑)







DSC_0082[1]
DSC_0089[1]
DSC_0099[1]

薮本 寛之(工房火々・奈良)





<敬称略>





です。







DSC_0105[1]
DSC_0112[1]







愛知県の常滑市ですり鉢製作を営んでおられる、
ヤマセ製陶所様のすり鉢&すりこぎ。


以前もギャラリーで展示させていただいたことがあります。


デザインが良い、可愛らしいなど様々な反響をもらいます。
素敵なすり鉢です。


サイズも色々あり、
すり鉢として本来の用途以外でも、
どんぶりや茶碗などとしても使用できます。


70年、
代々受け継いできた想いとこだわりを
すり鉢に込められております。







DSC_0084[1]
DSC_0093[1]







工房火々、薮本寛之様の陶芸作品です。


有機的な質感と独特な色、艶。
それらが多くの方を魅了しており、
ファンだと仰られる方も沢山お見えになります。


また、日常において使いやすいように
軽い、というのも特徴ですね。


お手に取って触れてみていただきたい作品です。







企画展『すり鉢・器 二人展』、
ぜひお越しになってご覧いただければと思います。


また、『リサ・ラーソンフェア』も引き続き2階にて
展示中です。
こちらもお楽しみください。


それでは、
COAでした。
16:22 | 企画展のお知らせ | trackbacks (0) | edit | page top↑